Bobo-Dioulassoのグランモスク



首都 Ouagadougou から南西370km、ブルキナファソ第二の都市 Bobo-Dioulasso に、1880年建立の、泥煉瓦で建てられたブルキナファソ最古の建築物(グランモスク)があります。
このグランモスクを構成する円柱状のミナレットや柱などは、現代彫刻とお伽噺に出てくるお城が調和したようだと言われております。