ママ・コナテを聴いて国際協力


<ここをクリックすると約2分間試聴できます>

ママ・コナテは、ボボデュラッソ(ブルキナファソの古都)に住む世界一のバラフォーン(木琴)奏者です。ローリングストーンズや坂本龍一などともジョイントコンサートを行ったこともあり、 日本へも2回ほど来日している親日家でもあります。2006年7月15日〜26日まで、三軒茶屋にある世田谷文化生活情報センターで開催された高桑常寿写真展(アフリカ・ミュージシャンの肖像)でママ・コナテのCDを販売し、売り切れを起こすなど大好評でした。写真家高桑常寿氏がママ・コナテの撮影に訪れた際のコンサート模様が、約1時間収録されておりいます。ママ・コナテの奏する音楽には、精霊が宿り宇宙と繋がっていると言われております。
このCDをご希望の方はJBFA事務局まで、1,500円(送料、消費税込み)でおわけしております。(店舗では販売しておりません) 尚、このCD売上の収益金は、高桑氏のご厚意により、ブルキナファソでの援助事業に使用されます。