殉教者のモニュメント



通称ワガタワー。2002年に、国立英雄記念碑として建設が始まりましたが、いまだに完成はしていません。
入口前の広場には、2014年10月30日に勃発したクーデターで、犠牲になった人たちの名前が刻まれた慰霊塔が建てられました。同年に、このタワーを「殉教者記念碑」と改名しました。